60代で使ってみたいオールインワン化粧品

プリオール うるおい美リフトゲル

オールインワン化粧品レビュー

年齢とともに潤いがなくなり肌が下がり気味・・・そんな乾燥からくるたるみに悩む60代にぴったりなオールインワン化粧品が、プリオール うるおい美リフトゲルです。

 

最大の特徴は、水分を抱えることで膨らむ性質がある「膨脹型ハリ成分」配合していること。

 

このハリ成分が肌の奥深くまでしっかり浸透することで、内側からみずみずしいハリ感を与え、たるみがちだった肌も持ち上げるようなふっくら感をもたらします。

 

さらに6種類の保湿成分が長時間潤いで満たしてくれるので、乾燥はもちろんツヤ、小じわ対策としても効果的なオールインワン化粧品です。

 

プリオール うるおい美リフトゲル

実際に使ってみると吸い付くようなしっとり感というよりは、内側からみずみずしく潤い肌表面はさらっとした仕上がり。

 

なので重たい使用感が苦手な方やべたつきやすい季節でも使いやすい印象でした。

 

また使うほどに肌が柔らかくふっくらしてきて、下から上にマッサージするように塗付するとすでにたるんでしまった頬もキュッと引き上がったような感覚がありました。

 

なかなか改善が難しいといわれるたるみですが、このうるおい美リフトゲルなら即効性も期待できそうですね。
公式HPで詳しく見てみる!>>

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

オールインワン化粧品レビュー

なるべく手間を掛けずに「シミ」「たるみ」をケアしたい…そんな60代の方におすすめなのがパーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェルです。

 

累計4500万個と日本で最も売れているオールインワン「パーフェクトワンモイスチャージェル」の美白モデル。

 

パーフェクトワンの一番の魅力はたるみに効果的な7種類のタイプの違うコラーゲンを配合していることですが、薬用ホワイトニングジェルにはさらに美白有効成分としてアルブチンとトラネキサム酸をW配合。たるみ・ハリ不足に加えてシミのケアも出来るのが大きな特徴です。

 

パーフェクトワン美白

実際に使ってみてもコラーゲンが肌の内側と外側から効果的に働きかけてくれるせいか、ふっくらと持ち上がるようなハリ感が戻ってきました。

 

美白に関しては残念ながら出来てしまったシミがすぐ消えるというような事はありませんでしたが、新しいシミの発生はしっかり抑えられていると感じました。

 

美白モノのオールインワンというとどうしても保湿が物足りなく感じることが多いのですが、パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェルに関しては乾きを感じることなく使えました。

 

ただ、どうしても乾燥が気になる冬などは化粧水(プチプラの化粧水で十分!)を組み合わせるのもオススメ!潤いだけでなくハリ感もさらにアップしてふっくらモチモチになりますよ。
公式HPで詳しく見てみる!>>

ビトアス ザ パーフェクト セラム

オールインワンレビュー

「オールインワンだとどうしても物足りなくて…」と言う方に試して欲しいのがビトアス ザ パーフェクト セラム

 

サントリーが発売しているオールインワンですが最大の特徴が「化粧水成分」「美容液成分」「乳液とクリーム成分」を順番に浸透させることが出来ること。

 

この独自の3ステップ浸透技術でまるでライン使いしたかのような使い心地を実現しています。

 

実際に使ってみると分かるのですが、

 

ビトアス

付けた瞬間は「ん?ちょっとべたつくかも…」と感じたテクスチャーが…
          ↓
顔全体に広がるとさっぱりとした化粧水を付けたようなみずみずしい感触に…
          ↓
プレスしているとしっとりとしたクリームと乳液の間のようなテクスチャー!
          ↓
そして完全に馴染むとモチモチ・しっとりな肌触りに

 

と、これまでのオールインワンでは感じたことのない不思議な感じ。

 

手であまり広げ過ぎないなど使い方にちょっとしたコツが必要になりますが、これまでのオールインワンに満足できないという方に一度は使って欲しいコスメです。
公式HPで詳しく見てみる!>>

コスメルジュ編集部が選んだ60代におすすめのオールインワン

資生堂 プリオール うるおい美リフトゲル

たるんだ肌を一気に押し上げる!本格的エイジングケアができるオールインワン

資生堂 プリオール うるおい美リフトゲル

意外に軽いつけ心地でベタつきもなかったです。いくら保湿しても翌朝にはカサついていたのですが、うるおい美リフトゲルを使い始めてからはぷるぷるっとした潤いが持続するようになりました。結構たるみが進行していたので改善するにはもう少し時間が必要ですが、使い始めて数日でふっくら感がでてきました。首元のたるみ対策にもよさそうです。

1本で化粧水・乳液・美容液・マッサージ・クリーム・パックの6役を兼ね備えた年齢肌のためのオールインワンゲル。水分を抱え込むことで膨らむ性質を持つハリ成分を肌の隅々まで浸透させることで、たるみがちな肌もみずみずしくふっくらとしたハリ肌に改善する特徴があります。さらに6種類もの保湿成分が長時間潤いを保つので、乾きを感じにくいのもメリット。手間はかけたくないけど、本格的なハリケアを行いたい60代におすすめです。
3,850円・税込
公式HPへプリオール 美つや BBジェルクリーム

編集部ごーやの感想

プリオール うるおい美リフトゲルレビュー

みずみずしいのにとろみはしっかり感じるテクスチャー。洗顔後の乾いた肌でもスルスル伸ばすことができました。

 

ゲル状のクリームだけあって最初は少し被膜感を感じたものの、ぐーっと押し込むようにしっかり馴染ませていくとヌルっと感はなくなり、肌が柔らかくなっていくのを実感!

 

内側がしっとりみずみずしく、肌表面はさらっとした保湿力なので朝に使ってもメイクの邪魔をしないし、時間が経っても潤いをキープしていました。

 

深刻なたるみがまだない20代後半の私にとっては感動するほどのハリを実感することができなかったものの、60代手前の母は使うほどにリフトアップを実感していたようだったので、たるみの予防としてよりはすでにたるみが進行しつつある60代にぴったりなオールインワン化粧品だと思います。

ビトアス ザ パーフェクト セラム

オールインワンなのにまるでライン使い!ひと塗りで順番に3度浸透する化粧品

オールインワン60代おすすめビトアス

スキンケア化粧品をあれこれ色々と塗る手間が省けるし、これ一本だけで、化粧水、美容液、乳液を順番に塗ったようにテクスチャーが肌の上で変化していくってびっくり!保湿力がかなりあるので、秋冬でも十分潤って肌を守ってくれます。肌が乾燥しやすい40代以上の方でもオールシーズン使えるとおもいました。

サントリーから発売されているオールインワン。独自の3ステップ浸透技術で、化粧水相・美容液相・乳液とクリーム相と順番に浸透し、ライン使いしたような効果が得られるのが特徴です。さらに自然由来の27種類の美容成分を配合しています。オールイワンでは物足りない・成分が多くて刺激を感じていた60代の人にお勧めです。
10日間お試しセット3,200円→1,200円・税別
(ビトアス ザ パーフェクトセラム20ml+ビトアス ザ パーフェクトソープ15g)

編集部いちごの感想

白くて少しトロミがある乳液に近いテクスチャーです。額・鼻・両頬・顎の5点に顔全体に広げながら馴染ませます。

 

手や指の上で広げてしまうと、製品の特徴である3層構造がほどけ浸透が始まってしまうので、多少面倒ではありますが付け方はこだわった方が良さそう。

 

初めは化粧水のような感覚でみずみずしく伸ばせるのに、中盤〜仕上がりは乳液やクリームを上から重ねたような仕上がりにびっくり。

 

保湿重視でこってりしがちなオールインワンを選ぶけど、使い心地が悪い、かえって肌への摩擦で刺激になる…と悩む60代にオススメです。

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

3500万個突破!たるみとシミを同時に防ぐ日本で最も売れているオールインワン

パーフェクトワン モイスチャージェル

つけた瞬間べたつくかな?と思いましたが、グングン肌に入ってもっちり!リニューアル前から使っていますが浸透性はさらに良くなった感じです。美白化粧品にありがちなピリッとした刺激も全く無いので50代の敏感なお肌にもピッタリ…たるみがちだった肌が引き締まってきたせいか毛穴も目立たなくなってます。濃いシミはまだ変化はないですが、新しいシミはしっかり抑えられている感じがあります。

日本で一番売れている人気オールインワン「パーフェクトワン モイスチャージェル」の美白用ジェル。ハリを生むパーフェクトワン独自の7種類の複合型リフティングコラーゲンに、美白有効成分(アルブチン・トラネキサム酸)をW配合することで50代の大きな悩みのたるみとシミを同時にケアしてくれるのが大きな特徴です。手軽にハリ不足とシミの悩みを解消したいという方におすすめです。
4,950円→4,070円・税込 ※初めての方限定/定期コース初回2,475円・税込

編集部ごーやの感想

オールインワン口コミ効果50代パーフェクトワンホワイトニング

よく伸びるぷるぷるの瑞々しいジェルは、すぐに浸透するのでなく薄い膜で肌を守ってくれるようで、すぐに潤ってピーンとした肌触りにしてくれました。

 

塗ってすぐはぺったりしているように感じましたが、馴染むと肌表面を磨いたみたいにつるつるとして、しかも翌朝もそのつるつる感が残っている!

 

60代の深刻なシミ・くすみ悩みにすぐにどうこう…ってわけには残念ながらいかないのですが、それでもキメが整ったからか光を跳ね返すようなツヤが出てくれました。

 

美白化粧品が乾燥するようになってしまった、やっぱりハリのケアも欠かしたくない…という方に。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

国産馬プラセンタ配合!添加物フリーで年齢肌も低刺激でしっとり潤うジュレ

キレイデ

潤いたっぷりなので、ひじやひざにも使えて、贅沢に感じます。最初はちょっと多めに手に取り、じっくりとハンドプレスで馴染ませてみました。するとだんだんお肌にぐいぐいと吸い込まれていくではないですか!!短時間で、しっとりとしたお肌に変身しました!

最も美容効果が高いと言われる馬プラセンタを配合したオールインワン。馬プラセンタの他に馬サイタエキス、馬油などを加えることでより肌の若返り効果を高めているのが特徴です。また共同開発の製薬会社独自技術の天然ゲルを使用することで通常のジェルの2倍の浸透力を実現。7つの添加物不使用で年齢を重ねた肌にも優しく使えるのがメリットです。
4,980円・税込/定期コース初回2,980円(2回目以降3,980円)・税込

編集部アボカドの感想

とろんとしたジュレですごくなめらか。心配していたプラセンタ特有の臭いもほとんど感じません。

 

コクがあるけどべたつくって程でもなく、「付けすぎた?」と思うくらいの量でもスーッと浸透していきます。

 

ターンオーバー促進効果のあるプラセンタや、年齢とともに不足する3大保湿成分が浸透力にこだわったジェルで効率よく補えます。

 

あれこれ補おうとすると今度は刺激が気になるところですが、7つの添加物不使用で年齢肌にも優しく使えると感じたオールインワンでした。

 

ビトアス ザ パーフェクト セラム 60歳 乾燥肌

1.アナタの肌の悩み

もう年ですから、人からイイよと言われれば、あれやこれやと手当たり次第にケア用品を試していました。そのせいでしょうか。最近はちょっと化粧水をつけるだけでもしみるようになってしまいました。おかげで化粧をするのも難しいくらい荒れてしまいました。

 

2.そのオールインワンを選んだ理由

過剰なケアは肌に負担をかけるということを知ってからは、シンプルなケア、具体的にはオールインワンに切り替えようと思い始めました。しかし散々、化粧水、美容液、乳液、クリーム…とやってきた私ですから、今更これ一つでOKな、オールインワンで物足りなさを感じないだろうかと懸念していました。そんな時、ライン使いしたような使い心地、というキャッチフレーズに惹かれ購入しました。

 

3.テクスチャーと刺激・使い心地

正直最初は使い方がややこしいなと思いました。なんでも手のひらで伸ばしたりすると、層が乱れてしまって、化粧水、美容液、クリームのそれぞれの役割がうまく果たせなくなるそうなんです。なので、手のひらに取ったらやたらと手のひらで伸ばすことはせず、優しく顔に伸ばしました。テクスチャーはやや化粧水のような水っぽい感じです。

 

4.使い方と工夫した点

そんなわけで塗布の際は、気を使いましたが、顔に伸ばしきった後は、しっかりと浸透するようにハンドプレスを時間をかけて行いました。すると、肌の奥深くからみずみずしい感触が湧き上がってくる感じがしました。

 

5.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

シンプルなケアに切り替えてからは、メイクができないほどの肌荒れは改善されました。そしてしっかりとエイジングケアができるのが嬉しいですね。年齢を言うと驚かれるのは、お世辞だとしても悪い気はしません。

 

6.これから使ってみたいオールインワンは?

とてもお肌がきれいなお友達は、若いときからドクターシーラボの愛用者のようなのです。それを聞いてからはぜひ私も試してみたいと思っています。

60代で使ってみたいオールインワン化粧品の選び方

60代のスキンケア製品選びでは肌トラブルの改善はもちろんのこと、肌にできるだけ負担をかけないよう意識しておくことが大事です。この年齢になってトラブルがひとつもない肌はまずありませんし、それをすべて解消しようと思うとついつい過剰なケアになってかえって肌にダメージを蓄積させてしまう恐れがあります。

60代がオールインワン化粧品を選ぶ時は肌への刺激を軽減してムラなく塗布できることを優先する

オールインワンおすすめ

あくまで肌と相談したうえで無理なく行っていけるケア環境が求められます。

 

トラブルを改善できるかどうかではなく、あくまで肌への影響を優先して選んでいくべき、ともいえるでしょう。

 

それだけに摩擦による負担が少ないオールインワン化粧品は60代のスキンケアにとってよい選択肢といえます。

 

乾燥やバリア機能の低下が進んでいる肌に化粧水、美容液、乳液、クリーム…とひとつひとつ単品で使用し、そのたびに指で擦りながら塗付していてはみすみすダメージを蓄積させてしまうようなものだからです。

 

それだけにオールインワン化粧品を選ぶ場合には伸びがよく、なるべく摩擦をせずにムラなく塗布していけるかどうかがまず第一です。

 

伸びがよくないと結果的に何度も指で擦ってしっかり塗付していかなければならなくなるため、せっかく1本でひと通りのスキンケアをこなせるメリットが薄れてしまいます。配合成分や期待できる効果よりもまずこの点を重視して起きましょう。

 

そのうえでまず重視すべきはやはり保湿効果です。老化を防ぐ抗酸化成分も重要ですが、60代にもなると角質層に含まれている保湿成分の量も、皮脂の分泌量もかなり少なくなってしまっています
参照:60代のオールインワン化粧品の選び方

60代のオールインワン化粧品選びでは浸透性の高さや内容のシンプルさにも注目する

オールインワンおすすめ

これを補っておかないと肌のバリア機能が低下したままで紫外線をはじめとした外部からの刺激で活性酸素が増えてどんどん老化が進んでしまいます。

 

この状態でいくら抗酸化成分を一生懸命補ったところで十分な効果は期待できないでしょう。

 

この点に関しては乾燥やターンオーバーの乱れによる角質の蓄積によって有効成分が浸透しにくい状態になってしまっているので含有量だけでなく浸透性にも着目しておくことが大事です

 

とくにコラーゲンとヒアルロン酸は年齢を重ねるほど浸透しにくくなる傾向があるのでナノ化などの特殊な技術が施されているものを選びましょう。

 

あとはできるだけシンプルな内容の製品を選ぶこと。あまりたくさんの美容成分が配合されているとそれだけに肌への刺激が強くなりますし、品質を保持するために防腐剤などの添加物が必要になります。

 

年齢を重ねるほどシンプルなケアが求められるようになりますが、60代になったらとくに欲張らず必要な成分だけを補うことができるような製品を使用するようにしましょう。50代までと比べてあまり集中的なケアは行わず、肌そのものの健康と状態を改善していけるようなオールインワン化粧品選びが求められます。